ipnet-j

あゆみ、目的


教育研究所いたる経過
1973年~
社会や身近な環境問題、平和活動、教育普及活動に取り組む。生協運動にかかわる。
1989年~
自然を対象にした環境保護・普及啓発活動開始
1991年~
地域で子供たちや親子を対象に自然体験・自然観察会を開始。
1995年~
全国の仲間とネットワークを広げ、IPNET-Jイプネットジャパンの基礎を作る。
2002年~
IPNET-Jイプネットジャパンの組織を整備、現在の団体の基礎になる。
学校での環境教育に本格的に取り組む。
2006年~
環境省・文部科学省登録スクールインタープリター養成講座スタート。
2011年~
法人化する。一般社団法人IPNET-Jイプネットジャパンとなる。
2013年~
一般社団法人IPNET-Jイプネットジャパンに付属機関として教育研究所を設立。専任の研究員を配置。
2014年~
独立機関として自立運営活動を開始

教育研究所の目的
子どもたちや教員にとっての学校・クラスの生活環境は、いじめによる自殺、 学級崩壊、校内暴力、不登校、学ぶ意欲や自尊心の欠如した子どもの増加。また、教師にとっては、保護者対応、行事に追われ、教師としての本業(教育)のために考えたり準備する時間が取れずに勢いサービス残業、持ち帰り残業で長時間労働にさらされている。精神疾患に陥る教員は全国で統計に表れる数字だけでも5000人を超えている。
クラスは、社会の縮図といわれるように、クラス環境の問題と社会が抱える環境問題には、共通点がある。 環境問題を解決する仲間づくりの環境教育を通じて、子どもたちや教員の抱える問題を解決することに寄与する研究・普及教育を目的に設立された。

教育研究所の事業
●教員、保育士、学童指導員、教委研修担当者向け事業
教員研修事業 教員セミナー、研修会の企画・立案・開催
学校・教育委員会支援事業 研修会の提案、新任教員研修、
スクールインタープリター養成事業 学校での自然体験型環境教育の指導者養成講座
子どもを育てる、クラス環境改善アドバイス研修
●行政・施設向け事業
市民協働計画向けたボランティア養成の講座・研修の企画立案・実施
市民ボランティア育成システム構築コンサルタント
市民組織事務局の行政からの独立支援アドバイス、コンサルタント
●企業向け事業
地域環境貢献活動コーディネート・コンサルタント
環境担当者研修・地域環境貢献企画立案研修
●その他の事業
事業提案

1.行政・企業・施設向け提案
●ガイド養成講座・研修会の企画・立案・実施等
観光、ジオパーク、エコツーリズム、エコミュージアム、癒し系、観察系インタープリター養成
●協働提案
協働市民団体立ち上げ、行政や企業と市民との協働・支援の仕組みづくり、地域づくり・観光の取組み助言・コンサル
2.教員・施設・企業研修担当者向け研修内容提案
教員・学童指導員・保育士研修、クラスづくり研修、子どもを伸ばす各種研修提案、環境教育研修、人材育成研修、スクールインタープリター養成講座(文科・環境省登録講座)

お勧め企画

依頼・相談・質問連絡フォームはこちらへ

GO TO TOP▲

法人HP