学校での自然体験を通した環境教育活動

学校でのプログラムに戻る
中学1年生・ボランティアタイム・校庭サプライズを探そう
プログラム、フリップ、ワークシート

中学1年生のボランティアタイムの授業を校庭で行ないました。
ボランティアタイムの目的は、1.ボランティア活動に参加することを通じ、自己肯定感を持ち社会参加への意欲を持たせる。2.市民の皆様とともに活動を行なうことによって積極的に社会に貢献している人々の行き方にふれ、地域社会の課題について知る、です。
IPNET-JがSIP講座の中で常に伝えている内容と同じです。
そしてその一つ一つの目的をお題目にせず、実践するノウハウと仕組みを持ったプログラム(HMフィールドプログラム)を実践しています。
今回は、「校庭サプライズを探そう」を行ないました。
校庭の植え込みの自然から「面白い形」、「ステキな色」、「びっくりしたにおい」、「意外な手ざわり」、「スペシャル・こんな自然があったとは」を探しました。
生徒たちは、はじめはどうしていいのか、何をするのか初めてのことで戸惑っていました。
何かひとつ見つけた生徒をほめてあげると、しらけていた顔がにこっとして探し出しました。
4つの班に分かれて行ないましたので、全班走り回ってようやくやる気スイッチが入った様でした。
同じ種類の実だけで、形、色、におい、手ざわり、スペシャルを見つけてくれたり木の枝に毛の生えた手触りを見つけてくれた子、宝石のようにきれいな色が混ざった実を見つけてくれた子。
発表しているときにこんな実があるとは思わなかったの声がありました。
発表で全員が1番のお気に入りを紹介してくれました。そしてなぜよかったのかその訳も話してくれました。
スイッチが入ると子どもたちはすごく楽しそうに活動していました。
終わって解散のわずかな時間だったのですが、10人ほどに「よかったよ」とか「これ見つけたのはセンスがいいね」と皆に声をかけました。子どもたちは皆、思わずニコッとしていました。元気で一生懸命な素直な子ども達でした。
ちょうど50分でした。

参加生徒の感想

子どもたちの感想・PDFファイル

プログラム
校庭サプライズ探しプログラム・2013_1205kouteisurprise_P.pdf

活動の様子、フリップ、ワークシート

・・

・・

・・

・・

・・

学校の皆さんありがとうございました。


ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。

ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。


学校でのプログラムに戻る。---IPNET-Jイプネット・ジャパンホームページへ戻る