学校での自然体験を通した環境教育活動

学校でのプログラムに戻る
2年生生活科・「形の違う葉っぱを探そう」プログラム、フリップ、ワークシート

2年の総合学習の時間に学校の横の公園で「形の違う葉っぱを探そうシート」をつかって、自然体験型環境教育を行ないました。
3時間目1クラス、4時間目1クラスと45分授業の範囲内で2クラスの全学年を行ないました。
その前に、見本作りをしましたが、比較的簡単にたくさん見つかり、スペシャルもきれいな紅葉の葉っぱに集中しないように違うものを見本にしました。
、「形の違う葉っぱを探そうシート」を使って植物を中心に、広葉樹、針葉樹、据歯のあるない、丸みのある葉っぱとスペシャルを探してもらいました。
クスノキの葉っぱの淵が、波打っていて「お家のカーテンのようだ」と表現してくれる子がいました。
本番では、子ども達は、思った以上の葉っぱを見つけてくれました。ぎざぎざで広い葉っぱと2つの項目を持ったものも見つけてくれました。
スペシャルでは、何もワークシートに、貼ってないのですが、わずかに汚れがあり、聞いてみると「樹液を塗ったらにおいがした」とすごいスペシャルでした。他にも実や、カタツムリのから、カマキリもありましたがそれは貼れないと説明になりました。もちろんきれいな紅葉も見つけてくれました。
下見のときよりすごくたくさんの植物や生き物、スペシャルを見つけてくれました。 身近なところにくたくさんの植物があり一緒に生きているその自然を大切にしようと伝えて終わりました。

プログラム
「形の違う葉っぱを探そう」プログラム・2012_1024katatinotigauhaxtupa_P.pdf

活動の様子、フリップ、ワークシート
・・

・・

・・

ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。

ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。


ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。

ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。


学校でのプログラムに戻る。---IPNET-Jイプネット・ジャパンホームページへ戻る