学校での自然体験を通した環境教育活動

学校でのプログラムに戻る
3~4年生総合学習・「足元の自然ビンゴ」プログラム、フリップ、ワークシート

4年生、3年生の総合学習の時間に自然体験型環境教育の授業を行ないました。身近な学校の校庭の草地で足元の自然を観察しました。
観察前に、強い自然とひ弱な自然があることを話して、ここは草刈してもまた伸びるぐらい強い自然だから最低限は取って、ワークシートに貼ってもいい事にしました。
自然観察の手助けになるように、「足元の自然ビンゴ」と言う5マスのビンゴカードを作りました。
1、形の違う葉っぱ2種類。2、2種類お花。3、そこに暮らす生き物。4、生まれたてのもの。5、お気に入りの5点です。
校庭の隅にある草はら(雑草が茂るところ)ですが、子ども達はたくさん見つけてくれました。ショウリョウバッタやシジミチョウ、モンシロチョウ、大きなアリ、小さなアリ、ハチ、ダンゴムシ、小さな甲虫、別の種類のバッタ、カエル、トカゲ。花もシロツメグサが目立ちましたが、黄色や白色、ピンク、紫、ネジバナ、アカツメグサ、カタバミ、タンポポ、ニワゼキショウ、ヒメジオンなどいっぱい見つけてくれました。
めったに行かない山の自然とは違って、いつも学校で遊んでいるところにある自然を観察して、子ども達は「こんな花がここにあるなんて初めてみた」、「知った」と驚いていました。担任の先生も理科で校庭の自然を調べたりしていたが、こんなにいろいろな生き物や草があるとは思わなかったと感想を話されていました。
みんなで分かちあった際、全員が感想やお気に入りにした理由をみんなにうまく説明していました。
最後に、みんなといつも一緒にこの学校で暮らしている雑草の中の生き物たちや草花と自然の一部であり人もみんな仲良しになってほしいと伝え終わりました。
「自然を大切にするために生き物やみんなと仲良くなろう」と横断幕を広げて伝えました。みんなに声をそろえて読んでもらいました。

プログラム
足元の自然ビンゴプログラム・2012_0704asimotobingo_P.pdf

活動の様子、フリップ、ワークシート
・・

・・

・・

・・

ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。

ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。


ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。

ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。


学校でのプログラムに戻る。---IPNET-Jイプネット・ジャパンホームページへ戻る