ipnet-j

教師研修

文部科学省・環境省登録事業
文部科学大臣登録人材認定等事業・18文科生第143号
環境大臣登録人材認定等事業・環政経発第060705001号
kyousiikiikidai
日々多忙な中で、落ち着いて楽しい授業がしたい、どの子も伸ばしたいと、
いつもクラスや子ども達のことを考えていませんか?
この研修会は・・・
学校の校庭を使って、
校庭での自然の癒し効果を生かした生活科や総合・理科・道徳・ 特活・人権平和授業などの自然体験型環境学習授業(45分授業) を利用して、ほめて子どもを伸ばすことができる手法やコツが 学べます。さらに研究授業にも使えます。 体育授業で運動場に出る感覚で行なえます。先生が子ども達を余裕を持って見れるようになります。
何もなさそうな校庭の足元の自然でも
四季に応じて子ども達の五感で自然体験すると、いろいろな発見があります。そのすばらしい子ども達の感性は、○×や点数では評価できません。どの子もしっかりほめて伸ばせる授業時間でもあります。
日本環境教育学会でも取り上げられています。
その秘訣は研修会で・・・
kyousikoe
講座誕生秘話
この講座は、環境問題を40年以上取り組んできたボランティア経験と学校現場で教師として30数年間実践してきた経験が合体して生み出されました。その後、大学の研究者らのアドバイスや学校での授業実践の中で発展し試され済みです。日本環境教育学会でも取り上げられています。
▽プログラム
9:15受付開始DSC01123ss
9:30 開会 講義1 環境教育と教材の工夫
講義2 学校での実践活用と事例
野外実習1 自然体験型環境学習
野外実習2 プログラム体験、安全講習、
野外実習3 プログラム体験、伝えたい事実践
野外実習4 下見、本時の流れ組立て、教材作り作業
野外実習5 模擬授業実践をしてみよう
16:50 修了証授与、閉会、
17:00解散

お問い合わせは一般社団法人IPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパンまでお気軽に。
学校での実践紹介・プログラムや教材、指導法は、学校での活動参照

地元開催をご希望の関係者・教育委員会研修担当者様は教員研修地元開催開催の手引き参照