ipnet-j

SIP講師講習会

IPNET-Jスクールインタープリター

IPNET-J大臣登録講座講師養成講習会

環境大臣・文部科学大臣登録スクールインタープリター養成講座の講師活動をしてみたい方の講習会で。
環境大臣登録人材認定等事業・環政経発第060705001号
文部科学大臣登録人材認定等事業・18文科生第143号
環境省人材育成・認定等事業データベースへ

もくじ2008kousyuukai
スクールインタープリター講座講師養成講習会の趣旨
IPNET-J・環境省登録講座講師養成講習会開催のお知らせ
IPNET-J・環境省登録講座講師養成講習会の内容
スクールインタープリター養成入門講座とは
環境省登録(スクールインタープリター養成)講座講師登録制度規程
スクールインタープリター養成講座講師制度

写真、IPNET-J大臣登録講座講師養成講習会の様子。

子どもたちとの自然とのふれあい・自然体験から環境教育を目指す活動を広げるスクールインタープリターを養成する講師活動です。

大臣登録スクールインタープリター講座講師養成講習会の趣旨

スクールインタープリターを増やしてくださる講師を養成します。
1.スクールインタープリター養成講座で養成する人材養成目標
自然保護・環境問題の解決のために以下の4つを目指す人材を養成する。
(1)スクールインタープリター自身が理念・信念を持てる事を目指す。
(2)自分の理念・信念を姿・行動で示し続けられる環境教育指導者を目指す。
(3)自然を大切にする事を理念として持てる事を目指す。
(4)子ども達に楽しい自然体験をさせるスキルを持つ事を目指す。

IPNET-Jが求める講師像
(1)自然保護・環境問題の解決のために自然を大切にする事を理念として持っている事。
(2)講師は、理念・信念を持ち実践していている事。
(3)講師は、以上の事を自然体験を通じ他者に伝えるスキルを持っている事。
(4)講師は、SIP養成講座の仕組みや手法を理解している事。

環境教育のアクテビティーをうまく実践する前に理念・信念がなければ、どんなアクテビティにも環境教育の魂が入らない。 環境の問題を解決する人材を増やすためには、講師自らが行動している事が前提である。

IPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパンでは、スクールインタープリター養成入門講座を全国各所で行っている。
私たちは長い間、自然とのかかわりの中で社会を構築しきた。そのなかで培われてきた知恵や歴史・文化・産業の遺産とともに、豊かな自然を伝えてきた。
しかし近年、ライフスタイルが大きく変化してきたことから人々の自然とのかかわり、ふれあいや自然体験が減少し、感性、危機回避能力、自然理解力が低下するとともに自然に対する価値観の変化をもたらしている。
また、片方では地球環境が大きく変化し温暖化や生物多様性の減少、戦争や格差など環境問題の解決が緊急性を持ってきている。
さらに学校教育法の改定により自然体験や環境教育を行うことが学校の課題となっている。
自然のすばらしさ、感動、大切さを体験的に身に付けライフスタイルや地域を見直し行動する人間作りが求められる。優しい心、いのちを大切にする心、お互い様のお心、失いつつある人間性も環境問題のひとつである。特に現代の子ども達は、自然体験が乏しく学校教育の中でも遅れた分野となっている。
そこで、学校教育において自然体験を通じた環境教育を、地域との交流を求める学校と連携し校庭で時間割の範囲で自然体験を進めるゲストティチャー(学校サポーター)を育成することが求められている。また、ゲストティチャーの活動の規模についても大きな流れに育てていくことが重要である。
私たちIPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパンは、そのために子供たちと自然体験を通じて環境教育を進めるスクールインタープリター(School Interpreter)を育成し学校などで活動していただくとともにその普及を加速させるためにスクールインタープリターを養成する講師陣の育成と仕組みづくりに取り組み、文部科学省、教育委員会、学校と連携して取り組む必要があると考える。
また、講師の皆さんには大臣登録講座の趣旨を理解いただき身近な地域でスクールインタープリターをIPNET-Jとともに養成し学校での環境教育普及を促進する役割を担っていただきたいと考えている。
持続可能な社会を目指す取り組みのひとつでもある。


環境省・文部科学省登録講座の講師制度

kousiseido


IPNET-J・大臣登録講座講師養成講習会開催のお知らせ

「IPNET-J・大臣登録講座講師」になると(あわせてスクールインタープリターの修了証も授与されます)
この講習会を終了いただきますと「IPNET-J・大臣登録講座講師」として当法人に登録します。登録料無料。
登録者は、IPNET-Jが主催または他団体と共済する大臣登録スクールインタープリター養成入門講座の「IPNET-J・大臣登録講座講師」として講座のプログラムの一端を担当することが出来ます。講師資格審査を受けて基準に適合した登録講師は、主任講師として自主開催や他団体(行政など)からの講師派遣依頼に応えて講座全体を開催することが出来ます。(大臣登録内容に沿って行っていただく必要があります。)
本講習会を終了しIPNET-J入会・講師登録された方は、「IPNET-J・大臣登録講座講師認定証書」を発行いたします。さらに環境省に大臣登録講座講師として届けられます。
注1.大臣登録(スクールインタープリター養成)講座講師登録制度規程
注2.「IPNET-J・大臣登録講座講師」とは、環境大臣・文部科学大臣登録スクールインタープリター養成入門講座の講師のことです。
注3.この講習会は、「IPNET-J・大臣登録講座講師」を養成するための任意の講習 会であり大臣登録講座の一部ではありません。

IPNET-J・大臣登録講座講師養成講習会の内容

IPNET-J・大臣登録講座講師養成講習会プログラム
3日間課程(プログラムはかわる可能性があります)

1日目 SIP養成講師講習会
SIP講座プログラム
.
9時45分 受付 .
10時00分 開会
オリエンテーション
.
. 野外実習1 インタープリテーション体験
. 講義1 SIPと環境教育
. 野外実習2 SIPプログラムに沿った体験プログラム
. 野外実習3 SIPプログラム、伝えたいこと実践
. 野外実習4 下見とプログラム作りレクチャーについて
. 室内ワーク1 プログラムの工夫実習
. 野外実習5 SIP本番をしてみよう
. 講義2 子供を伸ばす環境教育と学校との連携
. 講義3 SIP講座と講師活動
19時45分 1日目終了 夕食20時から・交流会
●2日目 講師講習プログラム .
9時00分 講義4 環境教育を深めよう
. 講義5 実践者作りの子供育て
. 野外実習6 自然の見方
. 野外実習7 体験の工夫
. 野外実習8 体験のプログラム
. 室内実習9 SIP講座野外実習4,5指導者模擬体験
. 講義7 明日に向けて
. 室内実習10 講義、野外実習、まとめ準備
20時45分 2日目終了 .
●3日目 講師講習プログラム .
9時00分 総合実習11 講師(野外実習・講義)をしてみよう。(検定)
. 総合実習12 講座まとめをしてみよう。(検定)
. 講義8 講師制度・大臣登録制度について
. 振り返り 「講師とは」を考えてみよう
. 閉会 講師登録、認定証授与 記念撮影
16時30分 解散 お疲れ様でした。
. . kouen
写真、学校でのゲストティチャー活動。