2021_0616小学校2年生の環境学習で「光合成の3つの働き」の授業をしました。

      2021_0616小学校2年生の環境学習で「光合成の3つの働き」の授業をしました。 はコメントを受け付けていません


3時間目の1年生の授業が終わり4時間目は、2年生の授業でした。雨が降り続いていました。
こに時間は、5年生の理科で習う光合成を環境学習の視点から行いました。光合成とは何かを話し、植物だけが自らの力で栄養が作れ、ほかの生き物は全て植物から栄養をもらって生きていることを学びました。
実際に、植物が自分の力で大きくなる様子、生き物に食べられたところなどを探しに外に出ました。

室内に戻りワークシートに見つけたものを張りました。そのあと、発表会をし、全員が大きな声で発表してくれました。
「こんな小さなはっぱを初めて見た」という子が2人いました。新鮮な発見みたいでした。「虫に食われたところが顔みたいで面白い」「こんな大きなはっぱを見つけた」「小さな三つ葉、大きな三つ葉、その真ん中の三つ葉を見つけた」と植物がだんだん大きく成長するところを見つけてくれていました。
最後に自然が大切な訳を伝えて終わりました。子供たちは、雨の中でもすごく頑張って活動してくれました。
プログラム・光合成3つの働き  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)