2021_0305小学校2~3年生合同授業で生物多様性の自然体験環境学習授業

ipnetj   2021/03/06   2021_0305小学校2~3年生合同授業で生物多様性の自然体験環境学習授業 はコメントを受け付けていません


この日は、雨の予報で特に午前中が強いはずでしたが、雨が上がりこの時間だけ傘無しでできてほっとしました。
今回、大阪で開催したスクールインタープリター養成講座を修了された方がデビューされました。自分なりに毎日フリップカードを作っているそうで、この日の自己紹介フリップは講座の時よりカラフルにバージョンアップしていました。
この日は、生物多様性の自然体験環境学習を2年生と3年生の合同授業で行いました。
生物多様性のクイズをし、植物の種類が多い訳を考えました。
その後、校庭にどれだけ多くの種類の植物があるか、皆で形の違う5種類の葉っぱを探しに校庭に行きました。

岩の周りにいろんな種類の葉っぱがあると教えてくれた子どもや、赤い色の葉っぱ、大きな葉っぱ、草だけでなく木ばかりの落ち葉で5種類見つけてくれる子供もいました。
集めた葉っぱをワークシートに貼り作品を作りました。
それをみんなで発表会しました。
発表の時は、皆静かに聞いてくれ拍手もちゃんとしていました。
葉っぱがウサギの耳のようだと例えてくれたり、葉のふちのギザギザを触ると滑らかだったといってくれたりよく観察してくれていました。
校庭でもたくさんの種類の植物があることを体験できました。
最後に自然が大切な訳を話して終わりました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)