2021_0208総合学習3年生で光合成の自然体験環境学習授業

ipnetj   2021/02/08   2021_0208総合学習3年生で光合成の自然体験環境学習授業 はコメントを受け付けていません


2月8日、3時間目の2年生の生活科授業に続き4時間目は、3年生の総合学習の授業を行いました。
活動内容は「光合成の働き」です。5年生の理科で学ぶ光合成ですがお先に3年生で勉強しました。
光合成で太陽の光を受けてCO₂を吸収して酸素を作る働きと栄養・養分を作る働きを学びました。
養分を作る3つの意味について学び実際に植物が光合成をして大きく成っていくところや生き物が養分を食べたり、枯れて次の植物の栄養になることを学びました。
中庭に出てそれらを探しました。

小さい葉っぱが自分が養分を作ってだんだん大きく成っていくところや生き物がその養分をもらった痕、枯れた葉っぱを探しました。
小さな小さな葉っぱを見つけたり、虫食いの葉っぱを探したり、大きな枯れ葉を見つけたりしていました。
室内に戻りワークシートに貼って発表会をしました。
みんなよく観察してくれていて細かなところまで一枚の葉っぱからいっぱい見つけて話してくれました。虫食いで枯れ葉があったので一石二鳥と難しい言葉を使って発表してくれたり、虫食いの穴がハートの形に似ているとうまく例えてくれました。
発表の時、大きなはっきりした声で話してくれて感心しました。
最後に自然が大切な訳を話して終わりました。
プログラム・光合成3つの働き  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)