2021_0127谷間の小さな学校で自然体験環境学習の授業・生物多様性

ipnetj   2021/01/28   2021_0127谷間の小さな学校で自然体験環境学習の授業・生物多様性 はコメントを受け付けていません


この日は暖かく野外活動日和でした。授業は、2年生と3年生合同で自然体験環境学習を行いました。
この日の授業は生物多様性。植物の種類が多いのには訳がある、と題して初めにクイズを交えながらお話をしました。
実際に校庭にどれだけたくさんの種類があるか外に出て形の違う葉っぱを集めました。

子ども達は、大きな葉っぱやフワフワした葉っぱ、赤い葉っぱ、細長い葉っぱ、花の咲いた葉っぱ、小さな葉がいっぱいついているものなどいろいろな種類を見つけていました。
室内に戻りワークシートに貼り発表会をみんなでしました。
葉っぱの特徴を言うのに五感を使って手触りや色などの感じを言ってくれたり、虹色のようできれいだったと例えてくれたり感想を言ってくれたり、他の葉っぱとの違いを発表してくれたりしました。
最後に、子どもたちに自然の中で生きている私たちなので、これからも自然を大切にしようとお話をして終わりました。
この授業のはじめと終わりに男の子と女の子が僕たちに挨拶してくれました。みんなの前でメモも見ずにしっかりした口調で言ってくれてうれしかったです。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)