2020_1118小学校3年生2クラスで紅葉の観察授業。

ipnetj   2020/11/18   2020_1118小学校3年生2クラスで紅葉の観察授業。 はコメントを受け付けていません


11月18日、3校時と4校時に3年生2クラスで紅葉の観察授業を行いました。
天気も良く、暖かい日で屋外での活動日和でした。
丁度、校庭の桜の木が紅葉しており風に吹かれて紅葉がパラパラと舞い落ちる中で行いました。
活動の説明をしていると、「はい」と座っている場所できれいな葉っぱを見つけていました。
皆、張り切って紅葉を集めていました。

きれいな色を見つけては、次々と見せに来てくれました。
落ち葉が重なって落ちており、下の葉は真っ赤でしたが、上の葉っぱをのけるとその葉っぱがあったところだけその葉っぱの形通り黄色くなっていて不思議でした。
発表会では、2クラスともはっきりした口調で大きな声で全員がしてくれました。
「色が3色混ざっていてきれいだと思いました」「半分ずつ色が変わっていてよかった」「葉っぱの周りが虫に食べられていて面白い形だと思った」と発表してくれました。最後に先生が感想を子ども達に話させていました。「紅葉を探してきれいだと思いましたので自然は大切だと思いました」「改めて自然の大切さがわかった」と話してくれました。
プログラム(紅葉の観察をしよう)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)