2020_1106北西部の小学校2年生の生活科の授業で生物多様性の自然体験環境学習を行いました。

ipnetj   2020/11/06   2020_1106北西部の小学校2年生の生活科の授業で生物多様性の自然体験環境学習を行いました。 はコメントを受け付けていません


11月6日、北西部の小学校2年生の生活科の授業を行いました。この日は、生物多様性を題材に形の違う葉っぱを探そうを行いました。
天気も良く野外活動日和でした。業間の休憩時間に子ども達が運動場に出てくると僕らを見つけて5年の子ども達や去年の3年生の子どもたちが集まってきて「めっちゃ懐かしい」「3年もしてほしい」と懐かしそうに言ってました。
2年が集合してきました。綺麗に並び名前もすぐに書き、静かに待っていました。楽しみにしてくれている様子が感じられました。今日、行うことをクイズも交え説明。「えいえいお~~」の掛け声で気合を入れ運動場に行きました。
次々と見つけては店に来てくれました。

ワークシートに貼って発表会を行いました。
一人ひとりが自分のお気に入りとその訳を話してくれました。みんな大きな声で一人一人自分の言葉で話してくれました。1枚の葉っぱで色、形、手ざわりとその感想などたくさん一人で発表してくれる子や葉っぱが黄色くて丸いのをポテトチップスの用とたとえて言ってくれました。
子どもたちの表現力の豊かさにも僕らは驚かされました。
自然の大切さとその訳を伝えて終わりました。
終わって担任の先生とお話したら、先生も子供たちの表現力の豊かさに驚いたとおっしゃっていました。子どもたちが力を発揮できるような充実したプログラムでよかったとおっしゃってくださいました。僕らも気持ちのいい時間を過ごせやりがいを感じました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)