2020_1102西部の小学校2年生生活科で自然体験授業。形の違う葉っぱ探し。

ipnetj   2020/11/02   2020_1102西部の小学校2年生生活科で自然体験授業。形の違う葉っぱ探し。 はコメントを受け付けていません


西部の小学校2年生の生活科の授業で自然体験環境学習をしました。プログラムは生物多様性を題材にした形の違う葉っぱ探しです。今日は前線の通過がまともに重なり本降りの天気でしたが無事終われました。
はじめに、生物多様性につながるクイズとお話をして活動の仕方を説明。ワークシートの見本を見せていざ外へ!!傘をさしていきました。
10mほど先の体育館前ぐらいで全員たくさんの種類の葉っぱを見つけてくれて5分ほどで野外は終わってしまいました。

戻ってからワークシートに葉っぱを貼りました。
発表会では、みんな大きな声で発表してくれました。ちゃんと聞いて、子ども達は拍手をしてくれました。
細かなところを見てくれていたり、触った感じや、色の細かいところなどよく観察していました。
ちゃんと僕の・私のと主語からきちんと発表してくれてすごいと思いました。
葉っぱをいろいろなものに例えたり、感じたことを話してくれました。葉っぱが虫に食われ、横顔のようでこれが目、これが鼻と教えてくれて思考力・表現力があるなと思いました。
最後に自然が大切な訳を話して終わりました。
後片付けを子ども達が手伝ってくれてとても助かりました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)