2020_1016紅葉の観察、2年生の生活科の授業で行いました。

ipnetj   2020/10/16   2020_1016紅葉の観察、2年生の生活科の授業で行いました。 はコメントを受け付けていません。


晴天に恵まれ、きれいな青空で活動することができました。
桜の紅葉もとてもきれいで紅葉の観察にはうってつけでした。
紅葉とは何かどういうことを言うのかはじめに話し、次に紅葉の3つのタイプの色を当ててもらいました。モミジや桜などの赤タイプ。イチョウなどの黄色タイプ。どんぐりのコナラやクヌギの茶色タイプがあることを学びました。
さあ、いよいよ校庭で探します。子ども達は勢いよく走っていきました。

今日は校庭の桜の落ち葉からだんだん色が変わっていく様子を観察し、探しました。
きれいな紅葉がたくさんありすごく早く集めていました。いろいろな紅葉や穴の開いた葉っぱを見せに来てくれました。
室内に戻り、ワークシートに貼り発表会をしました。
なかにはもう発表の内容を決まていたり、練習している子どももいました。
発表会では全員が大きな声できちんと話していました。内容もよく考え見つけたものに対し感想や例えも交え元気に発表してくれていました。聞く方もきちんとした態度で聞き、一人一人の発表に拍手してくれていました。
最後に自然が大切な訳を話して終わりました。
プログラム(紅葉の観察をしよう)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)