2020_1014小学校3年生の総合学習で光合成の自然体験環境学習の授業

ipnetj   2020/10/14   2020_1014小学校3年生の総合学習で光合成の自然体験環境学習の授業 はコメントを受け付けていません。


秋の天気に恵まれ、ちょうどいい気温で野外活動ができました。3年生の総合学習の授業で光合成の自然体験環境学習をしました。
光合成は6年生で勉強する少し難しい勉強でしたがすごく熱心に楽しく取り組んでいました。
光合成でおひさまの光を受けて、CO₂を吸収しO₂を出すこと、水、空気、土、太陽があれば自分の力で栄養が作れることや他の動物(生き物)は皆、植物から栄養をもらわないと生きていけないことを学びました。

校庭の自然から、植物が生まれたてから自分の力で栄養を作り大きく成っていく様子、生き物に食べられた葉っぱ、枯れて次の植物の栄養になる枯れ葉を探しました。探し終えても、もっと探したいと最後まで探している熱心な子ども達が何人もいました。
発表会では、自分のお気に入りの葉っぱがどれでそのお気に入りの訳を話してもらいました。
全員が大きな声で発表してくれました。見えたり気が付いたことだけでなく、自分の知識も交えて発表してくれる子もいました。あとで女の子に「頑張って発表できたね」というと嬉しそうに「うん」と答えていました。
最後に自然が大切な訳を話して終わりました。
プログラム・植物の力と緑の大切さ探し(光合成)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)