2020_1010雨天室内プログラム。野生動物スライドショーとクイズ(動物の身長)

ipnetj   2020/10/10   2020_1010雨天室内プログラム。野生動物スライドショーとクイズ(動物の身長) はコメントを受け付けていません。

このプログラムでは、初めにその地域に住む代表的な動物のスライドショーとクイズをしています。主に登場する動物は栗鼠(リス)、テン、猪(イノシシ)、狐(キツネ)、狸(タヌキ)、猿(サル)、兎(ウサギ)、鹿(シカ)。クイズは猿のお尻の色は?しっぽの長さは?兎はどっちへ行ったか?の3問です。
その後、動物の身長当てクイズをしました。その部分のプログラムを紹介いたします。

自然体験プログラム「動物の身長当てクイズ」

自然体験プログラム フリップカード(様子の写真)
導入
平均値の説明。平均という算数はまだ子供たちは習っていません。背の高い人、低い人の間を取った数値のことです。



クイズだよ。
動物の身長を当ててください。
3択です。正解と思うものの手を挙げてください。
活動1       

動2
 次は鹿の角を触ってもらいます。
角は鹿の武器で、突かれて死ぬ人や大けがをする人がいます。

取り合いをしたりすると誤ってけがをするかもしれませんので一人ずつ順番に触って回してください。







 感想を教えてください。




 何人かに聞く


CIMG4960ss

 以上で終わります。