2020_1008ひょうご環境体験館で小学校3年生に野生動物のスライド上映とどんぐり飛ばし。

ipnetj   2020/10/08   2020_1008ひょうご環境体験館で小学校3年生に野生動物のスライド上映とどんぐり飛ばし。 はコメントを受け付けていません。


ひょうご環境体験館で環境学習をしました。当初は1時間野外で自然体験と自然観察の予定でしたが、台風の接近で雨になり急遽、屋内での取り組みになりました。
はじめに宍粟の野生動物をスライドで紹介。クイズも交えながら実際に宍粟で見た動物の写真を見ていただきました。クイズを出すたびに子ども達は元気よく発言していました。次に鹿の角をみんなに触ってみてもらいました。シカの角の別れ方で年齢がわかったり、毎年鹿は、角を落とすことを話しました。みんな鹿の角を興味津々触っていました。

最後にひょうご環境体験館の森にあるコナラのドングリを事前に拾ってきたのでそれで各班対抗のどんぐり飛ばし大会をしました。はじめ負けていたチームがどんでん返しで優勝しました。
一番楽しいひと時だったみたいです。
最後に自然が大切な訳を伝え、自然が温暖化防止に大きな役割を果たしていることを学び終わりました。
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)