2020_1002ひょうご環境体験館で小学校3年生にネイチャーゲームと自然観察会を実施

ipnetj   2020/10/03   2020_1002ひょうご環境体験館で小学校3年生にネイチャーゲームと自然観察会を実施 はコメントを受け付けていません。


ひょうご環境体験館を訪れた小学校3年生に自然観察とネイチャーゲームで自然体験環境学習を行いました。
耳を澄ませて音を聞き音からその場所の環境を知ることができました。その後、森に入りコウヤボウキの観察を行いました。ここで互生と対生の葉のつき方、コウヤボウキの成長の仕組みを学びました。
時間を取って擬態の説明をし、自然に隠れた生き物の写真を見てうまくカモフラージュしている様子を見ました。その後、ネイチャーゲームのカモフラージュゲームをしました。自然の中に隠れた人工物を探してもらいました。ぜんぜん見つけられなかった子や最高で5つ見つけた子もいましたが実際はそれよりもたくさんありました。子ども達は食い入るように一生懸命探していて、その姿が印象的でした。

答え合わせの時、新たに見つけてくれた子もいました。終わった後、一生懸命観察することが身についたのかほかの自然について進んで見つけて話してくれました。
次に松の年齢の見分け方を学びました。子ども達は身を乗り出して一生懸命観察し、近くの他の松の年齢を自分たちで勘定していました。
最後に出発点に戻り自然の大切さの意味を話して終わりました。
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)