2020_0929二年生で生物多様性の自然体験環境学習授業。

ipnetj   2020/09/29   2020_0929二年生で生物多様性の自然体験環境学習授業。 はコメントを受け付けていません


宍粟市北部の小学校2年生で生物多様性を題材に自然体験環境教育授業を行いました。
秋晴れの良い天気で暑いぐらいでした。
業間の休み時間に、去年、授業を受けてくれた子ども達が「イイネカード持ってるよ、机に置いてる」と言ってくれたり、「今日は何するの」と3年生がうらやましそうに尋ねていました。
初めにクイズと植物の種類が多いわけを学び横の草原で形の違う葉っぱを五つ以上探しました。
いろんな葉っぱをリーダーの所に見せに来てくれました。

みんな素早く探してくれて、ワークシートに貼っていました。
発表会では、手触りや色、形、表裏の違い、きれいな色の花を何種類も集めていました。驚いたのは、単にそういうことを発表しただけでなく、それに対してかわいいとかきれいと形容してくれたりリボンのようとかチョウチョみたいと例えてくれる子供もいました。表現力が豊かだなと思いました。なかなか言えない子も最後はちゃんと発表でき、みんなもそれをじっと待っていてくれてえらいなと思いました。素敵な授業でした。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)