2020_0925小学校の2クラスで生物多様性の自然体験授業をしました。形の違う葉っぱ探し。

ipnetj   2020/09/25   2020_0925小学校の2クラスで生物多様性の自然体験授業をしました。形の違う葉っぱ探し。 はコメントを受け付けていません。


今日は、朝から土砂降りの雨でした。外に出て探す時間を短くウルトラマンのカラータイマーのごとく3分で集めました。子ども達は来たときからてきぱきとしていたので外での体験もてきぱきとしてくれました。
外に出る前の導入で生物多様性がわかるクイズとお話をして、見本を見せ何をするかを的確に伝えてから外に出ました。

形の違う葉っぱを5枚以上探してもらい室内でワークシートにセロテープで貼り付けました。
短い時間ながらもちゃんと見つけて、貼っていました。貼り終えた子から作品を写真に撮りました。

いよいよ発表会です。班ごとに前に出て一人ずつどれが、お気に入りの理由を聞きました。大きな声でちゃんと発表してくれました。葉っぱの表裏の違いや、色の微妙な変化、手触り、形の特徴などよく観察していて、しかもそれがかわいいとか、面白いとか、やさしいなどと形容詞もつけて発表していてすごい思考力、表現力だと思いました。子どもに「頑張ったね」と言うと自信をもって、「うん」と嬉しそうに答えていました。最後に自然の大切さのお話をして閉会しました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)