2020_0913大阪・箕面市でスクールインタープリター養成講座開催

ipnetj   2020/09/13   2020_0913大阪・箕面市でスクールインタープリター養成講座開催 はコメントを受け付けていません。


9月13日、大阪の箕面市でNPO法人みのお山麓保全委員会主催のスクールインタープリター養成講座が開かれました。京都、大阪、兵庫から13人の参加がありました。
雨の予報でしたが、朝の9時には雨もやみ、助かりました。
講義の中では、地球誕生の歴史から今の生き物たちが暮らせる地球になるまで30億年以上かかってようやく緑の惑星になったところから環境教育を行うインタープリテーションについて学びました。参加者が主役、自然が先生、インタープリターは自然と参加者の間を取り持つ助っ人。
環境教育とは何か。行動できる人を育てるには単に環境の問題を学んだだけでは目的を達成できない。そのために子ども達の決断力、思考力、表現力、自信や自尊心を育てることの必要性を学びいよいよ野外に出て実習が始まりました。

午後からは、こどもとの接し方の講義。その後、最後に全員にインタープリターをしてもらうために下見に出かけました。3つの班に分かれ分かち合い下見の中身をより理解してもらいました。
講座室に戻って、インタープリターをする準備をしてもらいました。楽しい演出になるようにワークシートなど工夫がいっぱいでした。

準備が整って、さあいよいよ本番です。皆さんスムーズにてきぱきとしてくださいました。1日通してメイプルホールの公園の隅でいっぱい自然の体験ができ、そこの場所にはすごい自然だと自然がみんなに教えてくれました。素敵な自然、循環、次に伝えたいもの、自然のすごさ、生き物との関係性・・・。あんなところでもいっぱい自然の営みを教えてくれました。それを見つけてくださったのは参加者の皆さんでした。開会から閉会までのプログラム全部を自分一人でこなし、全員がうまくやってくださいました。皆さん即戦力のスクールインタープリターになられました。