2020_0903小学校2年生の2クラスで生物多様性の自然体験型環境教育授業

ipnetj   2020/09/04   2020_0903小学校2年生の2クラスで生物多様性の自然体験型環境教育授業 はコメントを受け付けていません。


9月3日2学期初めての学校での自然体験環境学習の授業でした。通常、9月は運動会の準備で10月からが活動開始ですが今年度は、武漢コロナの影響で8月17日から2学期が始まり運動会も短縮モードになったためです。
今回は、8月22日に開催した、スクールインタープリター養成講座の修了者が2名デビューしてくださいました。いつもより早く集合し打ち合わせを念入りにしていきなり本番で担当していただきました。
今回は生物多様性です。「形の違う葉っぱを探そう」です。どうして植物の種類が多いのかその訳を生物多様性からクイズにしてわかりやすくお話ししました。

「さあ探すぞ!!エイエイお~~」と勢い付けて、校庭へ。すごい勢いで走り出していきました。
1歩いて一つ取り、1歩いて一つ取り、と短い間に集めてまた勢いよく会議室へ戻りました。
発表会では、単に葉っぱの形だけではなく色や、手触り、においなど様々な見方をしてくれていました。元気よく自分の思いを伝えてくれていました。
最後に、自然の大切さの意味を伝え、終わりはハイタッチして終了しました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)