2020_0713山崎西部の小学校3年生の授業で植物の一生調べ授業をしました。

ipnetj   2020/07/14   2020_0713山崎西部の小学校3年生の授業で植物の一生調べ授業をしました。 はコメントを受け付けていません


引き続き4時間目に3年生の授業をしました。
3年生は植物の一生調べをしました。葉っぱが出てやがて花が咲き、種をつけ、枯れて次の植物の栄養になっていく一連の流れを学習し、実際に探すことにしました。

傘をさしての活動です。葉の先端に生まれたての葉っぱがあったり、カタバミの実は、オクラをものすごく小さくした形にいてます。ネコジャラシやオオバコの種も見つけました。よく見ると花もたくさんありました。ヒメジュオン、カタバミ、タンポポ、小さな白い花、ツユクサの花もありました。
室内に戻りワークシートに貼り、発表会をしました。自分のお気に入りとその訳を一人ずつ言ってもらいました。去年より成長した発表ですごくよかったです。子ども達にイイネカードを上げました。
最後に自然が大切な意味を話し終わりました。
子ども達は雨の中頑張って探してくれました。
プログラム・植物の一生調べ(自然の循環)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)