2020_0219スクールインタープリターとは

ipnetj   2020/02/18   2020_0219スクールインタープリターとは はコメントを受け付けていません。

スクールインタープリターは、学校の総合学習や生活科の授業や幼稚園、保育所、学童保育所などで自然体験型環境教育を行うインタープリターです。
スクールインタープリターをわかりやすく簡略化して言うとどうなるかを考えてみました。

環境教育の最終目標
環境の問題を解決する行動できる人を作ること
そのために、スクールインタープリターは
●自然環境や問題点を伝えるために自ら学ぶ(自然環境や問題、伝え方インタープリテーションの技術を自己研鑽する)
●行動力を育てるために子どもの思考力、表現力、コミュニケーション能力を育てるとともに自尊心が持て自分に自信を持つことを育てる。そのために褒めて地震や自尊心を育てる。
発表は、思考力や表現力を育てる内容で行う)
(プログラム中の活動の時や発表の時に褒めてあげよう。自信や自尊心をを育てる)
スクールインタープリターの役割は
環境教育の指導者であるとともに教育者である。
そのことからスクールインタープリターの活動は
社会貢献活動である