2020_0124宍粟の小学校2年生で自然体験環境学習授業(植物の冬越し)

ipnetj   2020/01/25   2020_0124宍粟の小学校2年生で自然体験環境学習授業(植物の冬越し) はコメントを受け付けていません。


宍粟の小学校2年生で自然体験環境学習授業(植物の冬越し)をしました。
いつも活動しているところが芝生になってしまったので急遽フィールドを体育館横に変更しました。それで体育館の会議室をお借りしたのですが上靴と下靴の使いどころを僕たちは理解していなかったのでちょっと行き来でごたごたしてしまい時間ロスをして反省です。植物の冬越しは、3学期はいって2回目の実施。少しコツを取り戻しました。室内でのレクチャーも感を取り戻しました。

3つの班に分け、外にロゼットを探しに行きました。アザミのロゼットもたくさんありましたが今年はもう立ち上がってつぼみをつけているのもありました。暖冬ですね。
きれいな赤いロゼットすごく大きなロゼット小さな丸い葉のロゼットと一面にありました。子ども達は5~7種類のロゼットを見つけ会議室へ戻りました。会議室の中でワークシートに貼りだしました。とても長いものはワークシートからはみ出してしまうぐらいでした。
みんなで発表会をしました。自分のお気に入りの葉っぱはどれでなんでお気に入りなのかの訳を発表してもらいました。「色がきれいだから」「手触りがよかった」「いろんな色が混ざっている」とよく葉っぱを観察してくれていました。
全員が大きな声で、ちゃんと主語や目的語を使いきちんとした文脈で発表できてとてもよかったです。
1年最後の授業でしたが大きくしっかり育っていました。感心です。
プログラム
自然体験プログラム「植物の冬越し」
冬越しのプログラム(ワークシート・フリップカード)
植物の冬越し・ロゼットの観察(時間配分)

自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)