2020_0116山崎北部の小学校4年生で防災学習

ipnetj   2020/01/17   2020_0116山崎北部の小学校4年生で防災学習 はコメントを受け付けていません。

 
山崎北部の小学校4年生で防災学習を行いました。
この子たちは、2年生3年生の時一緒に自然体験環境学習を年間3回したことがあり僕たちの名前を憶えてくれていました。
はじめに神戸の大震災や、宍粟市での大きな水害、山津波の話をし地震だけでなく、大雨などの水害も良く頻発しているので防災意識を持つことの大切さを話しました。そして一番大きな被害があった東北大震災の津波の話をしました。
子ども達は話を聞きながらメモを一生懸命取っていました。
そして今も大変な状態でプレハブに暮らしておられることや、今後僕たちはどうしたらいいか話し助け合いの大切さを話し終わりました。
神戸の時も東北の時も、外国の記者さんたちが驚いたのは、日本人は、みんな大変なのに助け合い秩序をもってちゃんと並んだり、困った人を助けたりしている。他の国では略奪やわれ先に物資を奪おうと混乱するのにすごいという話がありました。この気持ちも大切にしてほしいものです。