2019_1217防災学習の感想とお手紙を子ども達からいただきました。

ipnetj   2019/12/17   2019_1217防災学習の感想とお手紙を子ども達からいただきました。 はコメントを受け付けていません。


先生方と子ども達からおたよりをもらいました。
 4年担任の先生と子ども達からおたよりをもらいました。
本当にありがとうございました。
 担任の先生から「これから自分たちがどうするかなど考えることができました」といただきました。一生懸命取り組んでくださり、子どもたちのおたよりは、心からうれしくなりました。
 落ち着いて話が聞け、意欲的に取り組んでいました。すごいな思いました。担任の先生方の熱心な教育成果が垣間見れ、いいクラスづくりをされていると思いました。
 ありがとうございました。
子ども達の感想抜粋
小学校の防災学習4年生からの感想文より
・今日の防災の話を聞いて、地震の事は大体分かっていたけど、写真を見たら、家の土台しか残っていなかったり、車が電信柱に乗り上げていたり、船も地面に乗り上がっていて、すごい大きな被害があったんだなと思いました。学校でも真剣に避難訓練をして、募金をしたりして、少しでも力になりたいと思いました。
・今日の話を聞いて、地震が起こった後に二次災害やほかのことが起こったり、一つの揺れでたくさんの人の命を奪ってしまうんだな、怖いなと思いました。災害の時は、一番大切なことは、焦らないことだと思いました。災害が起こっても、冷静に正しい行動をとって自分の命を守りたいです。
・私は、一度しか地震にあったことがありません。いつ地震が起こるか分からないので、訓練をすることが大切なんだと思いました。宍粟市でもどんな災害が起こるか分からないので、家に帰ったら家族と相談しようと思いました。避難する時は、練習していた成果を出す、人の話をよく聞くということを大切にします。
・わたしは、震災のお話を聞いて、まず最初に怖いなと思ったのは土砂崩れです。土砂崩れでいろんな被害が起きている写真を見て、「本当にこんなことがあったの」と思いました。次に怖いなと思ったのは、津波です。津波の被害にあった多くの人は笑顔がなくなっていて、とてもかわいそうだなと思いました。それで、協力している人の写真を見て、かっこいいなと思いました。子どものボランティアもつらいのに頑張っているなと思いました。いろんな人と協力し合って、いろいろな人の笑顔をもどしていく人の仕事って、とても憧れました。
・私は、地震や津波の災害の勉強をして分かったことは、自分たちの町がもし災害にあった時、自分はどうしたらいいのかが分かりました。①防災訓練をしっかりする②防災用品をそろえる③家族とどこに集まるかを決める。あとは、いろんなことを家族と話し合うことだと思います。これからも災害が起きたらどうするかを家族と一緒に決めたいです。