2019_1202一宮の幼稚園の3歳~5歳児で自然体験環境学習3時間しました。

ipnetj   2019/12/02   2019_1202一宮の幼稚園の3歳~5歳児で自然体験環境学習3時間しました。 はコメントを受け付けていません。


朝から雨でしたが小ぶりになりなんとかなるかと思っていたら急に大粒の雨が降り出しましいた。この幼稚園は大きな幼稚園で全体で60人近くいます。3~5歳児までで、この世代の子供たちは年齢差が大きので3回にクラスごとに分けて行いました。
外に出たときは大雨で、みんな傘をさしての自然探しでした。しかし徐々に雨も上がりあとは傘無しでもいけるぐらいになりました。
一番最初は、年中さんのクラスでした。元気のいい子ども達でした。自然の中から、グー、チョキ、パーの形を見つけ、ワークシートに貼り、仲良しジャンケンをしました。
スタッフや先生にしてもらった後に「みんなも先生の役、できる?したい人?」というと全員から手が上がりました。一人ずつしてもらい終わったときに自分のお気に入りとその訳を聞きました。「色がきれいだから」「形が好きだから」「手のひらみたいだから」ときちんと話してくれました。
次は、年少さんでした。驚くほどしっかりしていました。先生役をしてもらうとき名前を聞くと「●●です。よろしくお願いします」とみんなが丁寧に名乗ってくれてびっくりしました。きくところによるとまいにちおかえりのさいにそういう「お願いします」ということを言わせているそうでしっかりしているなと感心しました。
最後は年長さんです。さすが一番の年上だけ会って話もちゃんと聞けるし態度もすごくよかったです。人数が多かったので2つの班に分けて同時に進行しました。みんなお気に入りとその訳をちゃんと言ってくれてすごいと思いました。
朝8時間から12時まで大変でしたが楽しかったです。
プログラム
http://ipnet-j.com/2009/10/22/jyaiken-2/
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)