2019_1122市街地の小学校4年生で防災学習をしました。

ipnetj   2019/11/22   2019_1122市街地の小学校4年生で防災学習をしました。 はコメントを受け付けていません。


市街地の小学校4年生で防災学習をしました。午前中は、北部の小学校で自然体験環境学習をしました。その後すぐに駆け付け昼からの授業に備えました。
この日はオープンスクールで保護者の方々も見学されました。この子たちは、2年生の時一緒に自然体験環境学習を年間3回したことがあり僕たちの名前を憶えてくれていました。
はじめに神戸の大震災や、宍粟市での大きな水害、山津波の話をし地震だけでなく、大雨などの水害も良く頻発しているので防災意識を持つことの大切さを話しました。そして一番大きな被害があった東北大震災の津波の話をしました。
震災後、ようやく夜行バスが山形まで行くようになりその時から半年間ボランティアとして参加した体験について話しました。
そして現地のお母さんがつづった当時の様子についてのお手紙を読んで聞いてもらいました。すさまじい中を頑張ってこられた様子がわかりました。
そして福島の保育士さんが当時皆さんを励ましたいと作ってくれた桜のパズルをみんなで組み立て、保育士さんが作った思いの手紙を呼んで聞いてもらいみんなでふるさとの歌を歌いました。子ども達はきれいな声で歌ってくれました。
そして今も大変な状態でプレハブに暮らしておられることや、今後僕たちはどうしたらいいか話し助け合いの大切さを話し終わりました。