2019_1122北部の小学校2年生で「落ち葉の観察」・生活科の授業をしました

ipnetj   2019/11/22   2019_1122北部の小学校2年生で「落ち葉の観察」・生活科の授業をしました はコメントを受け付けていません。


北部の小学校2年生で「落ち葉の観察」・生活科の授業をしました。この日は、オープンスクールで保護者の方もたくさん見学されていました。
紅葉の説明をし、3つのタイプの色があることを話しました。これからするの活動について説明し班に分かれて運動場の桜の木の落ち葉を集めました。
きれいに紅葉した葉っぱやまだ緑が残る葉っぱ、茶色く枯れた葉っぱなどを集めていました。
8枚集め元の場所に戻り、だんだん紅葉し終わるまでの色の変化の順番に並べワークシートに貼りました。
早くできた子ども達には、発表の練習をさせました。
いよいよ発表会です。自分のお気に入りの葉っぱを言ってもらいその訳を教え合いました。
子ども達は色の変化をよく見てくれていました。「一つの葉っぱに緑、黄、オレンジ、赤、茶色、こい茶色があった」と6色もあることを見つけてくれていました。
「葉っぱの中にジュワジュワジュワと色が広がっているのがよかった」「赤色が濃くてよかった」「葉っぱの手触りがよかった」「赤と黄色が混ざったところがきれいだった」と大きな声で発表してくれました。みんなしっかりしていました。
最後に自然が大切な意味を話して終わりました。
プログラム(紅葉の観察をしよう)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)