2019_1029宍粟市北部の幼稚園で「自然の形探し、グー、チョキ、パー」の自然体験をしました。

ipnetj   2019/10/29   2019_1029宍粟市北部の幼稚園で「自然の形探し、グー、チョキ、パー」の自然体験をしました。 はコメントを受け付けていません。


10月29日(火)、宍粟市北部の幼稚園で「自然の形探しグー、チョキ、パー」の自然体験活動をしました。この日は、保護者参観日で保護者の方も参加されました。
保護者の方も子供になった気持ちで楽しく参加くださいました。
はじめにグー、チョキ、パーを確認しました。3歳児もちゃんと知っていました。みんなで仲良しジャイケンをしました。
今度は自然の中のグー、チョキ、パーの形を探しに園庭に出ました。雨も上がり外の活動も無事終え、遊戯室に戻ってカードに貼ってみんなで見せ合いっこし今度はカードのグー、チョキ、パーで仲良しジャイケンをしました。先生にもしてもらい、子ども達に「今度はみんなが先生役、出来るかな」と聞くと「する~」「できる~」と声が出たので子供たち全員にしてもらいました。一人一人に「3枚のうち、お気に入りはどれ?」と聞くと「これ」と教えてくれました。中には「僕の好きな数字と同じ格好をしてる」とその訳を教えてくれる子もいました。
最後に自然と仲良くなってねと、自然が大切な意味を伝えました。
プログラム
http://ipnet-j.com/2009/10/22/jyaiken-2/
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)