2019_1028山崎西部の小学校2年生の授業で生物多様性の自然体験環境学習を行いました

ipnetj   2019/10/28   2019_1028山崎西部の小学校2年生の授業で生物多様性の自然体験環境学習を行いました はコメントを受け付けていません。


10月28日(月)、山崎西部の小学校2年生の授業で生物多様性の自然体験環境学習を行いました。天気も良く野外活動日和です。
はじめにクイズをし、多様性のお話をしたら、子ども達は食い入るように聞いていました。
きちんと人の話を聞くという態度が身についていました。すごい!!。
「みんなで頑張って探すぞ!えいえいお~」をしたら子ども達は一目散で走り出していきました。子ども達は見つけるたびにリーダーに見せに来てくれました。
いろいろな葉っぱをたくさん探してくれました。ワークシートに貼り切れないほどたくさん持ってきてセロテープで貼っていました。
発表会ではすごくたくさんの種類を見つけてくれたので学校にもたくさんあるのだなと思いました。併せて手触りや色合いなどにも多様性があることを子ども達から教えてもらいました。
子ども達の発表もちゃんと主語や「その訳は・・」ときちんとした言葉でしかも全員が大きな声で発表してくれて感心しました。子ども達の自信の表れのように思われました。
最後に自然が大切な意味を伝えて終わりました。
プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)