2019_1015山崎北部の小学3年生総合の時間で自然体験環境学習「光合成」をしました。

ipnetj   2019/10/15   2019_1015山崎北部の小学3年生総合の時間で自然体験環境学習「光合成」をしました。 はコメントを受け付けていません。


10月15日、山崎北部の小学校3年生総合の授業で自然体験環境学習をしました。今回は、植物の力と緑の大切さ探し(光合成)を行いました。
光合成のクイズを出し、4つの働きについてお話ししました。二酸化炭素を酸素に変えてくれる。自分で栄養を作れるのは植物だけで、生き物はすべて植物がないと食べていけない。最後は枯れても植物の肥料になり次の世代の栄養になることの4つの働きを学びました。今回は観察したり、見たりできる、①自分で栄養を作って大きくなる、②生き物の栄養になる、③枯れて次の世代の栄養になるの3つを探しました。
探した葉っぱは、生まれたての葉、大きく成った葉、虫に食われた葉、そして枯れ葉はです。
子ども達は落ち着いており話をちゃんとしっかり聞けていました。
中庭に出て地面から生えるロゼットや草を探しました。
集合場所に戻ってワークシートに貼りだしました。小さな小さな生まれたての葉っぱを見つけた子、虫食いのきれいな落ち葉を見つけた子、面白い形の枯れ葉を見つけた子などみんな頑張って探してきました。
早くできた子ども達は自分が発表するものを考えて理由はこれだと練習していました。先のことや段取りが考えられるのはすごいことです。
発表では「私が気に入ったのは、虫食いの葉っぱでその訳は、いくつも穴がたくさん開いていたからです」「私が気に入ったのは、この葉っぱでその訳は、だんだん成長していくのがわかったからです」とちゃんと文脈のある言葉でしっかり大きな声で発表していました。すごい!!
最後に自然の大切さをお話しして終わりました。
プログラム・植物の力と緑の大切さ探し(光合成)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)