2019_0927山崎町南部の小学校で生物多様性の自然体験環境学習授業を行いました。

ipnetj   2019/09/28   2019_0927山崎町南部の小学校で生物多様性の自然体験環境学習授業を行いました。 はコメントを受け付けていません。


9月27日金曜日、山崎町南部の小学校2年生のクラスで生物多様性の自然体験環境学習の授業を生活科の中で行いました。
フィールドは、中庭の植え込みですがたくさんの種類を見つけることができました。普段は通り過ぎるだけの中庭の自然がよく見るととても面白い。
発表ではみんなが、ちゃんと文脈が整っており、子ども達が言いたかったことがよくわかる発表会でした。
「葉っぱの手触りが上からと下からで違う」とか、葉っぱの裏側が白くてふかふかしていて気持ちよかった」、「束になった松葉を上からはたくのと横からで音が違って面白かった」「分厚くてつるつるしている」と特徴をよく観察して発表してくれていました。
1学期から見ると、うんと成長している子ども達でした。

プログラム・形の違う葉っぱ探し(生物多様性)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)