2019_0717一宮の幼稚園で環境ポスター作り

ipnetj   2019/07/17   2019_0717一宮の幼稚園で環境ポスター作り はコメントを受け付けていません。


1学期最後の取り組みです。無事終わることができました。幼稚園の取り組みは、7月の梅雨の時期で週間天気予報ではすべて雨マークでしたが、雨にあうことなくできました。
この幼稚園は3歳から5歳児まで60人近く園児がいて、3歳児は9時から60分、年中、年少さんは、10時20分から80分で2回に分けて行いました。
3歳児の自然体験では、子ども達はしっかり話を聞き、素早く行動していました。
意外にもみんなうまく作品を作っていて驚きました。
発表でも、みんなが大きな声で自分の作品の一番よかったところを発表してくれました。
同じ内容で10時10分から、年中、年長さんで行いました。今度は40人を超える大所帯。
5つの班に分けて、園庭に出ました。草の生えたところで目、鼻、口、髪の毛になるものを集めました。ほかにも子供たちは眉毛やリボン、ネックレスになるところなどを探しては見せに来てくれました。
女の子たちは、自分のママに似せてイアリングやネックレス、髪飾りをつけていました。素敵な作品を作ってくれました。
発表会では、班ごとに前に出て一人ずつ自分の良かったところを大きな声で発表してくれました。いくつも発表してくれる子もいました。みんなすごく頑張っていました。
最後に自然ってわかる?と草や動物、虫や鳥など自然と仲良くなってくださいと締めくくって終わりました。
プログラム
自然を大切にする環境ポスターづくりプログラム
プログラム(フリップカード・ワークシート)
プログラム2017_0720poster_P.pdf(時間スケジュール)
自然の大切さを伝えるプログラム

自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)