2019_0711山崎山間部の幼稚園で環境ポスター作り

ipnetj   2019/07/11   2019_0711山崎山間部の幼稚園で環境ポスター作り はコメントを受け付けていません。


今日は、朝から雨で止む気配がないので野外での活動は無理かなと思っていました。
30分早めに行って雨の中、事前に葉っぱや花を採取して新聞紙に広げて自由に使って作ってもらえるようにしました。
この幼稚園は年長さんだけの幼稚園です。みんな集まってもきちんとお山座りしておとなしく緊張気味に待ってくれていました。
いよいよ始まるというとき5分でしたが雨が奇跡のように上がり「目になるものを探そう」「他にも見つけれたらさがしてもいいよ。ただし5分だけ」と園庭に出ました。
子ども達は意外にも目だけではなく口や鼻、髪の毛やリボンの材料まで短い時間に見つけていました。そうすると5分ぐらいで雨が降りだし大急ぎで遊戯室に戻りました。5分だけでも外に出れてよかったです。
ワークシートを配り早速作り出しました。まず最初に目を置くとそれだけで顔の感じが出てきます。髪の毛を工夫したりリボンにお花をつけたり、首にネックレスをつけたりしていました。葉っぱを口にしたいけど大きいからと縦半分に折ってかわいいお口を作っていました。
自分のできた作品をずっと持って満足そうにしていました。頑張って作ったからだと思います。
発表会では一番よかったところや工夫したところ、頑張ったところを聞きました。みんな上手に発表していました。先生によると、園では自己の主張ができるように育てることが目標とおっしゃっていました。その成果が出たのかもしれませんね。全員と握手して終わりました。
プログラム
自然を大切にする環境ポスターづくりプログラム
プログラム(フリップカード・ワークシート)
プログラム2017_0720poster_P.pdf(時間スケジュール)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)