2019_0527山崎北部の小学校2年生の生活科授業で「校庭の自然を五感で探そう」を行いました。

ipnetj   2019/05/28   2019_0527山崎北部の小学校2年生の生活科授業で「校庭の自然を五感で探そう」を行いました。 はコメントを受け付けていません。


2年生の生活科授業で「校庭の自然を五感で探そう」プログラムをしました。
幼稚園の時、参加してくれた子ども達もいてすぐに話しかけてくれ何するのと興味津々でした。
五感ってまだわからない子供たちに紙芝居で説明し、五感から発見された生活に使われているものをクイズで当ててもらいました。五感で自然を見る意味を伝えてみんなで校庭の身近な自然から見てわかるもの、触ってわかるもの、匂ってわかるもの、音にするものを探してもらいました。班分けして「さあ、探しに行くぞ!」と「えいえいお~」をしたら一目散に駆け出していきました。揉んだら臭いがわかるよというとみんな葉っぱを持ってきてにおわせてくれました。
花やいいにおいのする葉っぱ、手触りが「ふかふかする」とか「ツルツルしてる」「ざらざらだ」とたくさん探してくれました。ワークシートに貼り終えても「もっと探していい?」と早い子はまたさがしに行きました。
発表会では、みんな大きな声で堂々と話していて感心しました。身近な校庭の自然でもたくさん探すことができました。
プログラム
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)