2019_0422山崎町北部の小学校の去年の2,3年生から3学期の感想をいただきました

ipnetj   2019/04/22   2019_0422山崎町北部の小学校の去年の2,3年生から3学期の感想をいただきました はコメントを受け付けていません。

山崎町北部の小学校から昨年3学期の自然体験環境学習の感想をいただきました。
小学校2年生からの感想文より

平成30年度小学校2年生の3学期感想文より

・わたしは、植物の冬越しを勉強して、日本のタンポポは3年ぐらいしか生きないと思っていたけど、5年以上生きるよと言われたのでびっくりしました。根の長さは1m20㎝ぐらいだけど、長いので2mぐらいと言われたので、そんなに長いとは思っていませんでした。タンポポは、ロゼットで冬越しするとは思っていませんでした。いっぱいの自然が感じられたので、とても勉強になりました。

・わたしは、ロゼットの大きさ探しでいろんな形とか大きさがあったけど、一番大きいふわふわの葉っぱがお気に入りでした。植物の冬越しで、外国のタンポポは2年ぐらいで、日本のタンポポは20年ぐらいだからすごいと思いました。

・わたしは、外国のタンポポが何年か知らなかったけど、2年生きれないけど、日本のタンポポは20年ぐらい生きれるので、すごいです。自然は、私たちが出した二酸化炭素から酸素を出してくれるので、とても役に立つのですごいです。ずっと大人になっても、身近な自然を大切にしたいです。

・日本のタンポポだと1m20㎝ぐらいって聞いてすごいと思いました。日本のタンポポは、すごくて20年ぐらいって、すごいなと思いました。すごいねカードをくれてありがとう。
新3年生になった子供たちに返事を書きました

新3年生のみなさんへ

2年生の3学期の自然体験活動の感想文をいただき、ありがとうございました。一生懸命に書いてくれて、みなさんの気持ちがすごくうれしいです。

2年生では、1学期に『校庭の自然を五感で探そう』、2学期に『落ち葉の紅葉観察』、3学期に『植物の冬越し・ロゼット探し』をしました。どれも身近な校庭で、いつも通る場所でしたが、いろいろな発見があって、とても楽しかったですね。
自分だけの発見は、いつまでも心に残ってうれしいです。
心の宝物として、自分だけの発見を増やしていくといいですね。
笑顔を忘れずに、元気で過ごしてください。

e-みらっそ環境教育プロジェクト ほんタン、きょうちゃん、マーサより


小学校3年生からの感想文より

平成30年度小学校3年生の3学期の感想文より

・葉っぱって土になるんですね…初めて知りました。葉っぱは、粉々になっても葉っぱ…この授業のおかげ?で、自然をたくさん知ることができました。「初めて」がいっぱいでした。自然を大切にしたいです。

・ぼくが一年間の間に学べたことがいっぱいありました。一つ目は、光合成です。光合成は、人間が酸素を吸って二酸化炭素を吐き出して、木が二酸化炭素を吸って酸素を吐き出すことが、まるで交換みたいです。二つ目が、最後に習った落ち葉の自然です。落ち葉を小さな虫が食べて、そして、小さい虫のフンが出て、土ができるということです。

・わたしは、今年最後だから、いい葉っぱを見つけ、いい発表をしてみました。「自然って大切なのかぁ」と知れて、とってもうれしかったです。いつも来てくれる時は、いろんな課題を考えて、みんなに教えてくれて、とても感謝しています。

・わたしは、落ち葉を虫が食べていることは知っていたけれど、その虫がフンを出し、それが土になることを初めて知ったし、いろいろな虫のフンが見れて勉強になりました。落ち葉を探している時に、透明の卵を見つけました。見れてうれしかったです。発表会のいいねカードもうれしかったです。

・いろいろな自然や、いろいろなことを学べました。最後の発表会は、いつものように緊張したけど、思ったより言えました。

新3年生になった子供たちに返事を書きました

新4年生のみなさんへ

3年生の3学期の自然体験活動の感想文をいただき、ありがとうございました。
みなさんが一生懸命に感想を考えて書いてくれたり、工夫して色や絵を描いてくれて、とてもうれしかったです。
3年生では、1学期に『足元の自然を発見しよう』、2学期に『光合成・植物だけが自分で栄養を作れる』、3学期に『落ち葉のゆくえ・土に変わっていく』をしました。身近な校庭で、いつも通る所でしたが、いろいろな発見がありました。みなさんと探して、とても楽しかったです。
自分だけの発見は、すごく心に残ります。心の宝物として、自分の発見を増やしていくといいですね。
笑顔が一番です。元気で過ごしてください。

e-みらっそ環境教育プロジェクト  ほんタン、きょうちゃん、マーサより