2019_0222兵庫県立森林大学校でSIP講座の集中講義

ipnetj   2019/02/23   2019_0222兵庫県立森林大学校でSIP講座の集中講義 はコメントを受け付けていません。


2月22日兵庫県立森林大学校の保健休養学2でスクールインタープリター養成の集中講義をしました。大学校でも森林系で全国唯一短期大学と同格の学校で多くの大学校は職業訓練校扱いとなっているそうです。大学編入もできるそうで今年の卒業生の中から4年制大学に進むことになった学生さんもおられるようです。1日4限(1限90分)の集中講義です。1限目は、地球の生い立ち、温暖化、気候変動、COP21、環境教育について講義。2限目は、インタープリテーションと子供の接し方、それと野外実習を行いました。

野外実習は2つの班に分け学生さんが主役になれるようにしました。
午後からは野外実習でプログラムを4つ、ワークショップを行いました。
天気が良く気温も高かったので気持ちいい野外実習になりました。学生さんたちも熱心に取り組んでくださり楽しい授業になりました。
日ごろあまり気付かない当たり前にある自然に気付けて、良いところをいっぱい探してくれました。それを分かち合いの際にきちんと自分の言葉で表現していました。
最後に学生さんたちと固い握手をして別れました。
終わってから校長先生が生物多様性の話がとても分かりやすかったとおっしゃってくださり良かったと思いました。校長先生も全部の講義に出てくださいました。