2019_0215山崎町西部の小学校2年生で自然体験授業(ロゼットの観察)

ipnetj   2019/02/16   2019_0215山崎町西部の小学校2年生で自然体験授業(ロゼットの観察) はコメントを受け付けていません。


今日は天気も良く観察日和でした。寒かったので説明は、玄関ホールの中で行いました。校長先生がストーブを2台出してくださり子ども達も暖が取れてよかったです。校長先生も授業の様子を見に来てくださいました。
今回ロゼットになって冬越しをする説明に立てた手のひらに息を吹きかけたときと手のひらを寝かせた状態で息を吹いたら、手のひらに風の当たり方が違い、寝ている方が当たらないのです。また、手のひらを立ててみると蛍光灯の光で影ができるけど、寝かすと手のひらいっぱいに光が当たります。ロゼットがべたっと地面に張り付くのは風をよけ、太陽の光をいっぱい受けるためなんですね。みんなで寝っ転がってロゼットになりました。
その後みんなで外にロゼットを探しに行きました。
「ここにもあそこにもあるよ」と教えてあげると子供たちはいろいろな形のロゼットの葉を取っていました。でも「自分で探す」とこだわって探していた子もいました。
発表会では担任の先生が子供たちをよく褒めてくれていました。「いくつもいいところが言えたね」「茎のことを言ったのは初めてだ」「色だけでなく手触りも見てたすごい」とみんなに声をかけてくれていました。そうするとだんだん子供たちの発表のレベルが上がり思考力、表現力が豊かになってきたように思います。

プログラム
冬越しのプログラム(ワークシート・フリップカード)
植物の冬越し・ロゼットの観察(時間配分)

自然体験プログラム「植物の冬越し」

自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)