2019_0201一宮町南部の小学校3年生で自然体験授業。ロゼットの観察

ipnetj   2019/02/01   2019_0201一宮町南部の小学校3年生で自然体験授業。ロゼットの観察 はコメントを受け付けていません。


前夜から雪がちらほら降り出し、朝起きたら山が真っ白でした。運動場に雪が積もっているんじゃないかと心配しましたが、太陽も出て風もなく観察日和でした。
人数が多い学校で、4つの班に分けて取り組みました。少しでも子供たちとコミュニケーションが取れるようにしました。
はじめに多年草のクイズを2つして、一年草、多年草のお話をしました。多年草が冬を越すのにロゼットになり、風を遮り、太陽の光をいっぱいあびれるように地面のへばりついているお話をしました。
各班に分かれ、いざ校庭に探しに行きました。意外と足元に一杯あっても子供たちは気が付きませんでした。これがそうだよというとそれをきっかけに次々と探し出しました。
ワークシートに貼って、みんなで発表会をしました。
最後に身近な自然の生き抜く力を学び自然の大切さを伝えて終わりました。
プログラム
冬越しのプログラム(ワークシート・フリップカード)
植物の冬越し・ロゼットの観察2013_0116rozetto_P.pdf(時間配分)

自然体験プログラム「植物の冬越し」