2018_1121宍粟市南部の小学校2~3年生の授業で「紅葉の観察バージョン2」を実施

ipnetj   2018/11/21   2018_1121宍粟市南部の小学校2~3年生の授業で「紅葉の観察バージョン2」を実施 はコメントを受け付けていません。


宍粟市南部の小さな小学校で2年生、3年生合同で自然体験環境学習として「紅葉の観察」を行いました。今回は、「紅葉の観察バージョンアップ2」を行いました。
天気も良く雲一つない晴天で気持ちがよかったです。
子ども達は紅葉を探しながら「こんなの見つけた。見てみて」と集まってきました。発表会をしました。子ども達が「色が変わっていてきれいだった。秋の虹色のよう」と発表してくれ先生から「詩人だね」と感心されていました。「1枚の葉っぱに黄色、オレンジ、赤と色が変わってきれい」「太陽に透かして見たらきれいだった」「触ったらふわふわしていた」「葉っぱの端その中さらにその中の色が変わっていてきれいだった」と話してくれました。みんなで作品を太陽の方に向けて透かして見たら色が鮮やかに浮かび上がりました。最後に身近な自然を大切にしようとまとめて終わりました。
プログラム(紅葉の観察をしよう)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)