2018_1024山崎町北部の小学校3年総合の授業で光合成の自然体験環境学習

ipnetj   2018/10/25   2018_1024山崎町北部の小学校3年総合の授業で光合成の自然体験環境学習 はコメントを受け付けていません。


2年生の授業終了後、引き続き3年生の自然体験環境学習を行いました。
「植物の力と緑の大切さ探し(光合成と緑の大切さ)」プログラムを行いました。
光合成は5年生の理科で習うそうですが「3年生には少し難しいけど挑戦してみよう」とやりました。
ここで一番大切なことは自分で栄養を作れるのは植物だけ。あとはすべてこの植物から栄養をもらって生きている。地球ができる40億年の歴史の中で初めて植物という生命が生まれ十数億年かけて地球を緑で覆ってくれたおかげでようやく僕たちがいきれるようになった。この植物の力を学びその大切さを知り自然を大切にする心を持ってもらうことです。
植物が光合成で自分の力で大きくなっていく様子を観察し、その植物を食べている証拠を探しました。子ども達は地面を這うように小さな草を探し生まれたてが少し大きくなりやがて大きくなっていく過程を何段階かで探しました。その植物を虫が食べて穴の開いた葉っぱがたくさんあることを探しました。

プログラム・植物の力と緑の大切さ探し(光合成)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)