2018_1017宍粟市中央の小学校4年生で防災学習。

ipnetj   2018/10/18   2018_1017宍粟市中央の小学校4年生で防災学習。 はコメントを受け付けていません。

小学校4年生に防災学習を取り組みました。
阪神大震災、熊本地震、今年の大阪北部、北海道胆振地方の地震・ブラックアウト、そして佐用の水害、一宮の山津波、最近の災害や地元で起こった災害から、大きな被害の出た東北大震災・津波について半年間ボランティアとして東北で活動したお話から心構えまでを防災学習としてお話ししました。
東北大震災の3.11から8年たちますがまだまだ現地では仮設住宅に暮らしておられる方がおられます。災害への備えについて勉強しました。
子ども達は私語もなく静かに一生懸命聞いてくれました。
実際にあった子どもにもできるボランティア活動や海外から日本の人はみんなきちんと整列して待ち、お互いに助け合い素晴らしい国の人々だという評価があることも紹介しました。
地震は一時の出来事でもそのあとの被災者の暮らしは何年も続きます。お互いに感謝の気持ち、助け合いの心を大切にしてほしいです。
プログラム
4年授業・東日本震災支援学習
「助け合いの心」プログラム・2011_0706sinsaigakusyu.pdf