2018_1016宍粟市中部の小学校2年生の生活科で自然体験環境教育授業

ipnetj   2018/10/17   2018_1016宍粟市中部の小学校2年生の生活科で自然体験環境教育授業 はコメントを受け付けていません。


秋は紅葉の季節。桜が一足早く紅葉し落ち葉がたくさん落ちていました。この日は、「紅葉を観察しよう」プログラムを行いました。天気も良く絶好の野外活動日和。子ども達に前説をして「さあ、探しに行くよ」というとあっという間にみんな駆け出していきました。こっちがおいつかない。紅葉の色の変化を見ました。緑の葉っぱが紅葉し、枯れるところまで探しました。8枚違う色を探してきて、それを比較しながら順番に並べていきました。並べてみて、どう並べるか入れ替えたりして変化を考えていました。早く貼り終わった子はもっと探したいとまた走っていきました。
その後、みんなの作品を見せ合い、発表会をしました。
発表会では、「1枚の葉っぱにいろいろな色があるのに気付いた」「小さくてかわいかった」「虫が食っていた」「紅葉にもいろんな色があるのを初めて知った」と感想を話してくれました。
学校でも身近な自然とふれあい観察し、自然が好きになってくれたり大切に思う気持ちを持ってほしいとお願いしました。
最後に先生が子供たちに感想を聞いてくれました。みんなが、勢いよく手を挙げてくれたのでびっくりしました。「みんなが一生懸命探していてよかった」「きれいな色を見つけれてうれしかった」「探すのが楽しかった」と話してくれました。

プログラム(紅葉の観察をしよう)  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)