2018_0902NPOみのお山麓保全委員会主催スクールインタープリター養成講座が開催されました。

ipnetj   2018/09/02   2018_0902NPOみのお山麓保全委員会主催スクールインタープリター養成講座が開催されました。 はコメントを受け付けていません。


大阪の箕面市でNPOみのお山麓保全委員会主催でスクールインタープリター養成講座が開催されました。遠くは奈良や神戸からも参加くださいました。僕たちの仲間のタケピーの関係者も3名参加くださいました。
講義1ではインタープリテーションと環境教育についてお話しし、すぐに野外へ。2つの自然体験をしていただきました。“合い言葉は「自然をもっと知るために、いろいろな見方をしてみよう!」”です。

会場の裏庭でもいろいろな見方をすると十人十色の見方があり、一人一人がみんな違うものを見つけてくれました。こんなところの自然でも自然の多様性が垣間見れたと思います。
お昼の時間はお弁当をみんなで食べ少しの間ですが交流しました。

昼からは、子どもを伸ばす接し方について講義。私たちの30年の実践の中からまとめ整理した子どもと接する3原則についてお話がありました。
時間がかかっても子供の思考力、表現力、コミュニケーション能力、を伸ばし自尊心や自信を持ってこそ行動できることにつながると思います。その後、野外に出て自然体験型環境教育のインタープリターをしていただくための実習や準備で演出の工夫などをしていただきました。
子どもたちが自信をもって成長し、自分たちの身の回りの問題や、大きな環境問題に、主体的に関わってゆくことができるようになってほしいとの思いが、この講座には強く込められています。
1日、暑い中でしたが皆さん最後まで頑張って取り組んでくださいました。
ありがとうございました。