2018_0622波賀町の小学校生活科で自然体験環境教育授業。楽しそうな子ども達。

ipnetj   2018/06/23   2018_0622波賀町の小学校生活科で自然体験環境教育授業。楽しそうな子ども達。 はコメントを受け付けていません。


梅雨の天気の中、久々の晴れでした。
五感で校庭の自然探しをしました。五感という言葉や意味を2年生の子ども達はまだよく理解していません。前説で、見たら何がわかる?、聞いたら何がわかる?、におったら何がわかる?、触ったら何がわかる?、食べたら何がわかる?と聞いてみました。そしてそういう感じ方を五感というんだよと説明しました。そしてなぜ五感で身近な自然を見ることが大切かそのことをクイズにしました。子ども達はクイズが大好きです。
子ども達は待ちきれないように校庭のフィールドに走っていきました。こんなふわふわしたのがあったとさわらせてくれました。いいにおいのするハーブがありました。シロツメグサもピンクのものがありました。花がたくさん種類があり驚きました。ニワゼキショウの実をつぶすとにおいがする!!。クチナシの実が膨らんで面白い格好をしていました。
最後、先生が子供たちに今日の授業の感想を聞いてくれました。
花を見つけられてうれしかった。
不思議なものが見つけられて面白かった。
教えてくれてありがとう。
自分が見つけたもののここがカサカサでふわふわもあった。
発表も大きな声でしてくれた子ども達でした。

プログラム
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)