2017_0718山崎町西部の小学校からお便り

ipnetj   2017/07/19   2017_0718山崎町西部の小学校からお便り はコメントを受け付けていません。

DSCN3302ss

山崎町の西部にある小学校から6月に行った自然体験学習と、食育教育の感想が寄せられました。
2年、3年の子ども達からお便りをいただきました。
2年の子ども達が、見つけてくれた自然を元気よく発表してくれたり、3年生が、熱心に食育の話を聞いてくれてうれしかったです。一部を紹介します。
各学年の子ども達にあてたお便りを校長先生を通じて担任の先生に渡していただきました。

山崎西小学校2年生からのおたより

・お花にもいいにおいの花があるんだなと初めて分かりました。また、たくさん教えてください。
・自然にとてもきれいな色や、それぞれあって、とっても楽しかったです。中でも、色や♡(ハート)・♢(ダイヤ)・♧(クローバー)・♤(スペード)が、ゲームみたいで、とっても楽しかったです。
・学校の少し離れたところでも、いっぱい自然があったので、びっくりしました。それに、音のする葉っぱや花は、あるのかと、すごくそわそわしたけれど、見つけれてうれしかったです。
・葉っぱは、つるつるしています。気持ち良かったです。においは、トマトのにおいでした。色は、黄緑っぽい色でした。形は、四つ葉の形でした。とても楽しい一日でした。
・いろいろな葉っぱや花のにおいや音を教えてくださって、ありがとうございました。わたしは、一番さわりごこちが好きでした。

山崎西小学校3年生からのおたより

・分かったことは、小麦粉は大体が世界から来ているのを知りました。世界の食べ物は、日本に来るまでにエネルギーを使っているので、環境に悪いということを初めて知りました。家で、家庭菜園をしているので、それも食べます。
・わたしは、食のことをあまり知りませんでした。食べ物がなくて死んでしまう子がいるのに、食べ残す数がとても多く、死んでしまう子がかわいそうでした。わたしは好き嫌いが多いので、今度からは残さないように気をつけたいです。
・分かったことは、日本の食べ物しか食べていないと思っていたけど、いろいろなところから送られているんだということです。初めて知ったことは、食べ物は旬に食べると、思っているよりももっと美味しくなるんだなということです。
・ごはんは、すごく大切ということが分かって、たまに食べ残しをしていたけど、もう食べ残さないようにしようと思いました。

DSCN2265ss DSCN2188ss