17/06/30宍粟市西部の小学校で雨の中、自然体験授業

ipnetj   2017/06/30   17/06/30宍粟市西部の小学校で雨の中、自然体験授業 はコメントを受け付けていません。

DSCN2732ss IMG_0726ss

朝から雨でしたが活動時期にちょうど小雨になり助かりました。説明は玄関ホールで行い、活動の時だけ外に出ました。運動場は雨でべちゃべちゃ。校門の手前にある大きな丸い花壇で探しました。
子ども達に「五感って知ってる?」と聞くと、どの学校も「知らない」という返事。五感の感覚器、目、耳、鼻、手、口の絵を見せ「目で何がわかる?」と聞くと子ども達から色!、形!、大きさ!、「手で何がわかる?」と聞くとは、ざらざら、チクチク、ふわふわ、ツルツルと手触りを次々言ってくれました。
外に出て探すとキュウリの匂いがする葉っぱにはこちらも驚きました。「昨日キュウリを食べたからわかった」と。音は、指でこすったりつぶしたりするといろいろな音が聞けました。
しおれた花でも中の方に鮮やかなピンクがあったり黄色い小さな花や緑の濃い葉っぱを見つけていました。みんな自分なりに見つけすごい多様性がありました。
発表の時、驚いたのはどの子もにおいと手触りとか、音と手触りなど、一つのものから2つ以上の発見を発表していました。
校門の前の花壇とはいえすごい生物多様性を感じさせてくれるところでした。子ども達のさえた感性が見つけ出してくれたのだと思います。

プログラムの内容は
校庭の自然を五感で探そうプログラム

DSCN2740ss DSCN2742ss DSCN2748ss DSCN2753ss