17/02/21千種小で自然体験の授業

ipnetj   2017/02/23   17/02/21千種小で自然体験の授業 はコメントを受け付けていません。

CIMG1143ss CIMG1184ss CIMG1190ss DSCN9794ss

2017.2.21(火) 千種小学校2年生の報告
千種町付近は、夜中から雪が降り出して、今朝は一面真っ白に積もってます。せっかく先日雪はだいぶん融けたというのに…ね。なので、早めに千種小学校に着いて、子ども達に自然体験をしてもらうところの雪かきをしました。すると、大丈夫、ロゼットはちゃんとありました。雪にも耐えて頑張っている小さなロゼットが愛おしく思えました。
3時間目が2年生の自然体験型環境教育の授業です。子ども達は、探検バッグを持って、元気よく集まってきました。授業始まりの挨拶を気持ちの良い声でしてくれました。気持ちって伝わるものですね。私達も、う
れしくてウキウキになりました。
さっそく今日の学習の植物の冬越しがスタートです。いつものように子ども達がノリノリのタンポポクイズから始まりました。
カンサイタンポポの長生きや根の長さにびっくりの子ども達です。ロゼットの訳を聞いてから、自分たちもロゼットになってみようと担任の先生を中心に放射状に広がりました。ロゼットの体験は、楽しそうです。
班に分かれて、ワークシートをもらい、外に出ました。いい具合に風も止み、晴れてきました。足元は雪解け水が流れているのですが、みんな長靴を履いているので心配なしです。実際のロゼットを見てから、自分で
探しました。寒さの中、小さいロゼットが多かったのですが、子ども達はその小さい葉っぱを大切に手にのせていました。
さて、発表会です。みんな堂々と自分の見つけたものを発表していたし、一番良かったものとその訳をきちんと言えていて、びっくりしました。
子ども達の成長がうれしかったです。

プログラム
冬越しのプログラム

植物の冬越し(ロゼットの観察)2013_0116rozetto_P.pdf
自然体験プログラム「植物の冬越し」

CIMG1199ss DSCN9815ss